MENU
WEB予約はこちら

口腔外科

Oral surgery

Oral surgery口腔外科

口腔外科とは、親知らずの抜歯や顎関節症の治療を行う他、顎顔面の外傷、口腔粘膜疾患、口腔内の腫瘍や炎症など、多岐にわたります。
患者さんの症状に応じて総合病院とも連携し、さまざまな症例に対応できるよう心がけています。

口腔外科の症状

  • 口の中にできものができた
  • 口の中や顎をケガした
  • 親知らずが痛い
  • 口が開かない·閉じない
  • うまく噛めない·飲み込めない

親知らず

親知らずは、みがきにくい場所にあるため、みがき残しが原因でむし歯になりやすい歯です
生え方が悪いと、隣の歯がむし歯になってしまうこともあり、抜歯をした方が良い場合もあります。

顎関節症

下記は顎関節症の3大症状といわれています。

  • 口を開けるとき、耳の前あたりでカクッというような音がなる
  • 口が開きにくくなった
  • 口を開けたり閉じたりするときに顎が痛む

顎関節は耳の前あたりにある関節です。噛み合わせなどが理由で関節円盤(軟骨)を支える筋肉に緊張が加わると、下顎頭の動きにあわせて関節円盤が動かなくなり、痛みや関節音、口が開きにくくなるという症状が現れます。他にも、生活習慣やストレス、姿勢の悪さなど原因は様々です。