MENU
WEB予約はこちら

新型コロナウイルス対策

Corona measures

Corona measures新型コロナウイルス対策

2020/6/30

鼻呼吸

まだまだ新型コロナウイルスが猛威を振るっています。
感染を防ぐ新しい生活習慣として、これを機会に、鼻呼吸を心がけるようにしましょう。
ウイルスが出てくるのは咳や唾や呼気からです。しかし、普通の呼気からではうつりません。
これまでのほとんどの感染は、

  • 感染者から咳やくしゃみで散った飛沫を直接吸い込む
  • 飛沫が目に入る
  • 趣旨についたウイルスを食事と一緒に嚥下してしまう

鼻呼吸

という3つの経路で起こっています。
感染にはウイルス粒子数として100万個ほど必要です。
一回の咳やくしゃみや大声の会話で約200万個が飛び散ると考えられています。
つまり、感染者がマスクをしているとかなり防ぐことができます。
なるべく鼻で息を吸いましょう。
口呼吸で思い切りウイルスを肺の中に吸い込まないようにしましょう。
鼻呼吸は、鼻毛がフィルターの役目をし、ウイルスを通過しづらくします。
口呼吸は、ウイルスが直接のどに到達してしまうだけではなく、口腔内が乾燥し口臭の原因になるだけではなく、口を開けたまま眠るといびきをかきやすく、睡眠の質が落ちる原因にもつながります。
これを機会に、鼻呼吸を意識してみましょう。

参考資料

http://www.nsigr.or.jp/coronavirus.html

20205/20

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、国の緊急事態宣言の発令を受け、神奈川県民も外出自粛が要請されています。それに従い感染防止を徹底する観点から、当院では患者さまやその家族、また私たち歯科医師・歯科衛生士・助手などの医療スタッフやその家族の安全にも配慮することとし、『診療制限(来院患者数制限、診療時間の短縮、治療の内容により予約の延期など)』を当面の間、設けさせて頂きます。
当院では、十分な消毒や滅菌などの感染症対策を施行しておりますが、以下の方は、受診前に必ずお電話 (TEL 0467-33-5788) にてご相談下さい。

  • 息苦しさ強いだるさ(倦怠感)、高熱のどの痛みなどの症状がある方
  • 高齢の方基礎疾患のある方で比較的軽い風邪症状のある方
  • 発熱などの比較的軽い風邪が続いている
  • 症状には個人差があります。症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。

患者さまには、大変ご迷惑をおかけするところですが、以下の点についてもご協力・ご配慮の程よろしくお願い申し上げます。
 新型コロナウイルスやインフルエンザ、風邪等の感染症防止のため、受診される患者さまにはマスクの装着やうがい・手洗いの励行、検温をお願いしております。来院の際には、治療の時以外はマスクを装着し、受付にアルコール消毒剤が置いてありますので、手指消毒をお願いします。また、非接触型体温計による検温もお願いします。治療中は決してお顔やお口などを手で触らないようにしてください。

また、全スタッフで感染症対策と教育を徹底し、お互いに安心して診察が受けられるように、待合室・診療室の窓を開放し、接触物の撤去全体換気装置を稼働し、各ユニットや器具の患者さまごとの消毒・滅菌などを徹底しております。器具の交換・個包装にパックしての滅菌は開院当初より行っております。また紙コップ・紙トレーなど使い捨てにできるものを使用し、安心安全に治療を受けていただけるよう取り組んでいます。
予約については、それぞれの方の時間を調整し、できるだけ患者さま同士が接触しないようなゆとりをもった予約枠にさせていただいております。このため、ご希望のお時間の予約が取りづらいことがあると思いますがご理解の程よろしくお願いいたします。